診療案内 診療時間・アクセス 夜間緊急診療 去勢・避妊のご案内 病気について 予防について
病院概要 医院紹介 当院のコンセプト スタッフ紹介 メディア掲載情報 サイトMAP お問い合わせ
メディア掲載情報
副作用のないがん治療始めました
獣医師・看護師募集しています。
線 アクセス抜群 画像 0120-733-565 東山線から徒歩3分 線
院長ブログ
看護師ブログ
各種リンク紹介
猫の病院バステト
カッサフォルテ犬猫病院
動物病院.jp
アニコム対応
アイペットペット保険対応動物病院
各種クレジットカードをご利用いただけます。
フェイスブック
巨大結腸について 巨大結腸について原因と治療法などご説明します。
画像
巨大結腸について

巨大結腸とは

巨大結腸とは結腸や直腸(大腸)内に便が過度に貯まった結果、腸が拡張した状態の事を言います。拡張した腸は動きが悪くなってさらに便が貯まり・・・といった悪循環を生みだし、やがて腸の動きは完全に停止します。そうなると非常に危険な状態で、すぐにでも病院で便を取りださなければなりません。
巨大結腸は高齢な猫だけでなく、若い猫にも見られます。
原因は便秘になりやすい病気が他にある事が多いのですが、神経性な問題(老齢性であったり、先天的に神経が悪くなりやすかったり)やストレス(入院してトイレが変わった等)によって我慢しすぎた結果起きてしまう事もあります。まれに薬剤を使用している場合もあります。

どんな症状があるの?

いつもよりも便の量が少ない、便が出ない、便を出すと痛がる、下痢、嘔吐、食欲不振があります。下痢かと思って病院に連れて行って調べたら巨大結腸だったという猫もいます。

治療法は?

まず便は浣腸によってできる限り取りだします。その後、薬(下剤)で便を貯まりにくくします。内科的に治療がうまくいかない場合、獣医師の判断で手術を行います。手術は結腸を部分的に、またはほぼ全てを摘出します。ただ大腸は比較的傷が治りにくい臓器でもあり、メスで切断後に縫合した腸はうまくくっつかずに縫合糸がちぎれる事もあります。そのような理由で治療中にもかかわらず猫が亡くなることもしばしばあります。

おうちで出来る事は?

獣医師の指示に従って毎日下剤を適量飲ませ、治療中にしっかりと便を出している事を確認します。食事管理も重要です。なにか異変があったらすぐに病院へ行って下さい。

当院は名古屋の中心に位置しているのでアクセス抜群!

名古屋 栄 久屋大通 新栄町 千種 伏見 大須観音 上前津 矢場町のお近くにお住まいの方や、名古屋の中心に位置しますので中区 東区 昭和区 中川区 瑞穂区 守山区 天白区 緑区 南区 西区 港区からもアクセスし易いです。

トップ医院紹介当院のコンセプト診療時間・アクセス夜間救急診療去勢・避妊のご案内病気について予防についてスタッフ紹介症例紹介お問い合せ

ロゴ

〒460-0008
名古屋市中区栄5丁目25-21

※市バス 「丸田町」バス停よりすぐ
※提携駐車場有り

アニコム対応 各種クレジットカードをご利用いただけます。

Copyright © 2014 by バステトキャットクリニック All rights reserved.