診療案内 診療時間・アクセス 夜間緊急診療 去勢・避妊のご案内 病気について 予防について
病院概要 医院紹介 当院のコンセプト スタッフ紹介 メディア掲載情報 サイトMAP お問い合わせ
メディア掲載情報
副作用のないがん治療始めました
獣医師・看護師募集しています。
線 アクセス抜群 画像 0120-733-565 東山線から徒歩3分 線
院長ブログ
看護師ブログ
各種リンク紹介
猫の病院バステト
カッサフォルテ犬猫病院
動物病院.jp
アニコム対応
アイペットペット保険対応動物病院
各種クレジットカードをご利用いただけます。
フェイスブック
犬・猫の病気について 犬・猫の病気について

3種混合ワクチン注射(ヘルペス・カリシ・パルボウイルス)

線

生後2ヶ月:3種混合(1回目)
生後3ヶ月:3種混合(2回目)を接種します。

~5種混合ワクチン注射~
5種混合ワクチンは、3種混合ワクチンに白血病ウイルス、クラミジア症の2種類が追加されています。
初めて5種混合ワクチンを接種する前には、必ず採血処置をして白血病ウイルス抗原検査が必要になります。

狂犬病予防注射

線

生後3ヶ月以降のすべての犬に接種が必要です。(法律で定められています。)
毎年、狂犬病ワクチンの予防注射料・注射済票代がかかります。
初回のみお住まいの行政への登録として登録料がかかります。(一生に一回)

ウイルス検査

線

現在、猫には発病すると100%死亡してしまう恐ろしい伝染病が3種類(エイズ、白血病、腹膜炎)確認されています。
新しく猫を飼われる方、猫が外に自由に出られる様に飼われている方は、検査をお薦めします。
白血病ウイルス検査/エイズと白血病検査/腹膜炎検査

猫のトキソプラズマ検査

線

トキソプラズマという原虫が猫の便に排出され、人間の妊婦が感染すると胎児に脳障害をおこします。

ノミ予防

線

蚤が体に付くと皮膚炎や条虫症をおこします。また人間にも感染し皮膚炎をおこします。
月に1回付ける滴下剤があります。

歯周病予防

線

定期的に歯磨きをして下さい。何の処置も施さないと、歯肉炎を起こし食事が食べられないばかりではなく、感染症を起こし命に関わることもあります。

尿石症予防食
猫は人間が飼う様になってから、本来猫が食べていた食事と違う成分の食事を食べるようになり、膀胱に結石が出来る病気が増えました。この病気の主な原因はマグネシュウムであることがわかってきました。
一部を除いて、多くのキャットフードには猫が必要とする以上のマグネシュウムが含まれています。
必ずマグネシュウムが必要以上に含まれていない食事を与えてください。

腸管寄生虫予防

線

ネコちゃんを飼われたら、一度検便をしましょう。回虫、条虫などは人間にも害を及ぼします。半年に一度は検便をしましょう。

フィラリア症予防

線

犬にしか感染しないとされてきたフィラリアが、猫にも感染し死亡してしまうことが発見されました。この病気は、予防薬を月に一度飲ませることで100%予防できます。

トップ医院紹介当院のコンセプト診療時間・アクセス夜間救急診療去勢・避妊のご案内病気について予防についてスタッフ紹介症例紹介お問い合せ

ロゴ

〒464-0075
名古屋市千種区内山2丁目14-14

※地下鉄東山線 今池駅から徒歩3分
※駐車場有り(手前4台, 前5台 奥4台)

アニコム対応 各種クレジットカードをご利用いただけます。

Copyright © 2013 by kozawainunekobyoin. All rights reserved.