診療案内 診療時間・アクセス 夜間緊急診療 去勢・避妊のご案内 病気について 予防について
病院概要 医院紹介 当院のコンセプト スタッフ紹介 メディア掲載情報 サイトMAP お問い合わせ
メディア掲載情報
副作用のないがん治療始めました
獣医師・看護師募集しています。
線 アクセス抜群 画像 0120-733-565 東山線から徒歩3分 線
院長ブログ
看護師ブログ
各種リンク紹介
猫の病院バステト
カッサフォルテ犬猫病院
動物病院.jp
アニコム対応
アイペットペット保険対応動物病院
各種クレジットカードをご利用いただけます。
フェイスブック
看護師ブログ

第32回「シャンプー②」

2008/02/11


2月に入りカレンダーを見てみると29日があり、ちょっとびっくりした月になりましたが今年はオリンピックイヤーでしたね。暖冬と言われていましたが、 最近は平年と変わらないぐらいの寒さを感じます。9日には名古屋でも、今シーズンとしては、まとまった積雪を観測しましたね。その日の最高気温は2度だっ たそうです。ウインタースポーツをされる人たちにとっては、待望の雪なのでしょうが、名古屋の街の人には何かと不便をしいられてしまいましたね。この寒さ は当分続くのでしょうか?早く暖かくなる日が来て欲しいものです。
さて今回のテーマは前回に引き続きまして、「シャンプー②」です。お家でシャンプーをする際の方法、気をつけて欲しい事について述べたいと思います。

準備するもの
・シャンプー
・バスタオル
・ドライヤー
・綿(コットン)
・スリッカー
・抗生剤の眼薬(眼軟膏)
・コーム

方法
1.まずスリッカーやコームを使って毛並みを整えます。

2.綿を耳のなかに入れて眼薬を点眼します。
*耳の中に水を入れないようにすることと、目にシャンプーが入るといけないので、目の表面に眼軟膏を点眼し、薄い膜をつくって目を保護するのが目的です。

3.ぬるま湯で、全身を濡らします。顔を上にして鼻にぬるま湯が入らないようにします。表面だけではなく、毛の中にぬるま湯を浸透させるようにしてください。

4. シャンプー液を手のひらで、のばして手の平で優しくマッサージをしながら泡立つぐらいまで洗ってください。(人の頭皮を洗うイメージ。けっして爪を立てて 洗わないでください。ワンちゃんの皮膚は人の皮膚とは違い弱いです)全身を洗う際に注意する点は、目にシャンプー液を入れない事です。もしシャンプー液が 目に入り、目をしょぼしょぼさせている、等の症状がある場合は、まず水でやさしくシャンプー液を目から洗い流してください。それでも目を気にしている場合 は病院で診察を行う方が良いでしょう。

5.全身が泡立つぐらいまで、できたらぬるま湯で全身を良くすすいでください。すすいだ後、全身を触り、シャンプー液が残っていないかを確認してください。
* 薬用シャンプーを使用している子は4と5の行程を合計2回繰り返します。1回目は汚れを洗い流すのが目的で、2回目はシャンプー液を皮膚に浸透させる目的 で行います。2回目はシャンプー液を全身に泡立て、すぐに洗い流さずに、しばらくそのままで待ちます。これは、シャンプーの成分を浸透させることが目的で す。
*薬用シャンプー以外の子でも、1回目で泡立ちが良くない、すすいだ時に排水口に流れるぬるま湯が、汚れている場合も2回目のシャンプーをしてあげてください。

6.すすぐ行程が終わったら、耳の中の綿をとってあげてください。耳の中の綿をとったら大抵の子は全身をぶるぶるとします。その際体に残っている水滴を飛ばしてくれます。ぶるぶるとしない子は、耳に息を吹きかけるとしてくれることもあります。

7.タオルで全身の水滴を拭き取ります。タオルは贅沢に使用します。乾かす時はタオルで拭き取るのが基本です。タオルに水滴が付かなくなるまで行うのが良いです。
*タオルで乾かす時にドライヤーを使用すると乾かす時間が短くなりますが、できるだけ体からドライヤーを離してください。温風もいいですが、冷風のほうが皮膚への刺激は少なくすることができます。

8.タオルに水滴が付かなくなったら、ドライヤーで乾かしてください。体はスリッカーで、顔の周りはコームでやるとよいです。ドライヤーは皮膚が熱くなりやすいので注意です。ドライヤーを自分の手の甲に当て、熱く感じない距離が最適です。

by。ZEPP

枠下

トップ医院紹介当院のコンセプト診療時間・アクセス夜間救急診療去勢・避妊のご案内病気について予防についてスタッフ紹介症例紹介お問い合せ

ロゴ

〒464-0075
名古屋市千種区内山2丁目14-14

※地下鉄東山線 今池駅から徒歩3分
※駐車場有り(手前4台, 前5台 奥4台)

アニコム対応 各種クレジットカードをご利用いただけます。

Copyright © 2013 by kozawainunekobyoin. All rights reserved.