診療案内 診療時間・アクセス 夜間緊急診療 去勢・避妊のご案内 病気について 予防について
病院概要 医院紹介 当院のコンセプト スタッフ紹介 メディア掲載情報 サイトMAP お問い合わせ
メディア掲載情報
副作用のないがん治療始めました
獣医師・看護師募集しています。
線 アクセス抜群 画像 0120-733-565 東山線から徒歩3分 線
院長ブログ
看護師ブログ
各種リンク紹介
猫の病院バステト
カッサフォルテ犬猫病院
動物病院.jp
アニコム対応
アイペットペット保険対応動物病院
各種クレジットカードをご利用いただけます。
フェイスブック
看護師ブログ

第31回「シャンプー①」

2008/01/12


新年明けましておめでとうございます。皆様の御健康を心からお祈り申し上げます。
新年の挨拶となりましたが、年が明けてからもう10日以上も過ぎていますね。
病院は、年末年始の混雑が少しずつ落ち着いてきました。
今月の祝日(14日)は何の日?と思ってカレンダーを見てみると成人式でした。今年、成人を迎える人数は過去最低とテレビでやっていました。ワンちゃんネコちゃんの飼育頭数は増えていますが、人は少子化が進んでいますね。

新年を迎えて、最初のテーマは「シャンプー①」です。
人は基本的に1日に1回入浴をします。ワンちゃんの場合は?と言いますと、ある調べによると、月に1回が一番多く、次に2~3ヶ月に1回、そして、まったくシャンプーしないと解答した人が全体の1%だったそうです。
今日の傾向として、清潔性はもちろん、ファッション性からトリミングに連れて行く方が多いようですね。当然ですが、トリミング店それぞれで、使うシャン プーの種類、カットの仕方などが変わります。カット(美容)については、専門外なので述べることはできませんが、今回は薬用のシャンプーについて少し述べ たいと思います。
ワンちゃんの場合、皮膚のトラブルがない子は市販のシャンプーを使われても、特に問題ないと思います。しかし、シャンプーをした後に、赤みが出てくる、痒がる等の症状が出る場合はそのシャンプーが、体に合っていないかもしれません。
下記のような症状がある子の場合は、シャンプーの選択に注意が必要だと思います。
・アレルギー等で、トラブルのある敏感な皮膚
・痒みやほてりのある皮膚
・発疹のある皮膚
・脂性の皮膚
・乾燥している皮膚
これらの症状に応じた薬用シャンプーを選ぶのもいいと思います。
by ZEPP


枠下

トップ医院紹介当院のコンセプト診療時間・アクセス夜間救急診療去勢・避妊のご案内病気について予防についてスタッフ紹介症例紹介お問い合せ

ロゴ

〒464-0075
名古屋市千種区内山2丁目14-14

※地下鉄東山線 今池駅から徒歩3分
※駐車場有り(手前4台, 前5台 奥4台)

アニコム対応 各種クレジットカードをご利用いただけます。

Copyright © 2013 by kozawainunekobyoin. All rights reserved.