診療案内 診療時間・アクセス 夜間緊急診療 去勢・避妊のご案内 病気について 予防について
病院概要 医院紹介 当院のコンセプト スタッフ紹介 メディア掲載情報 サイトMAP お問い合わせ
メディア掲載情報
獣医師・看護師募集しています。
線 アクセス抜群 画像 0120-733-565 東山線から徒歩3分 線
院長ブログ
看護師ブログ
各種リンク紹介
猫の病院バステト
カッサフォルテ犬猫病院
動物病院.jp
アニコム対応
アイペットペット保険対応動物病院
各種クレジットカードをご利用いただけます。
フェイスブック
看護師ブログ

第19回「恐怖症 その2」

2007/09/03


明けましておめでとうございます。今年もよろしくおねがいします。
2007年は、ワンちゃんネコちゃんにとってどのような年になるのでしょうか?
また、今年も健康第一で過ごせたらいいですね。4月からは、フィラリアと狂犬病予防注射の時期にお会いできるのを楽しみにしています。
さて、新年最初のテーマは前回に続き「恐怖症」です。
皆さんのワンちゃんは、お客様が家に訪問された時や散歩中に、吠えたり噛んだり、あるいは逃げてしまう事はありませんか?また、人に接するのは大丈夫だけれど、他のワンちゃんネコちゃんには、恐がるという子もいるのではないでしょうか。
その原因は様々なのですが、テリトリー本能や社交性の有無、新しい場所で初めて会った人間との過去の経験などに基づいて決まります。また他のワンちゃんネコちゃんとの接触のない子は、出会いが「恐れ」として表れることが多いようです。
では、そのような事が起こらないようにするにはどのようにすればいいのでしょうか?
1番望ましいのは、子犬の時期に公園などに連れて行き、多くの人やワンちゃんに
触れさせるのがいいと思います。子犬の時期は体の成長はもちろん、心の成長つまりは、「社会化の時期」でもあります。この時期に多くの人をはじめ、ワン ちゃんネコちゃんにふれさせておけば、社会性を身につけることができ、将来その経験を生かしていくことできるでしょう。もちろん初年度のワクチンの接種が 完了してから連れて行ってくださいね。大人のワンちゃんの場合は、急に人の集まる場所に行くと、よりいっそう恐がるかもしれませんので、近所のワンちゃん と散歩中にすれ違うとか、家にいろいろな人を迎え入れるなどして少しずつ慣れさせるといいかもしれません。根気強く、ゆっくりと行ってください。また、触 る人は、いきなりではなく、ワンちゃんにその人の匂いを嗅がせるだけ、という気持ちで触ってください。外に出かける時は飼い主さんが見守り、飼い主さんの 傍にいれば安心できると教えることも大切です。
by。    ZEEP

枠下

トップ医院紹介当院のコンセプト診療時間・アクセス夜間救急診療去勢・避妊のご案内病気について予防についてスタッフ紹介症例紹介お問い合せ

ロゴ

〒464-0075
名古屋市千種区内山2丁目14-14

※地下鉄東山線 今池駅から徒歩3分
※駐車場有り(手前4台, 前5台 奥4台)

アニコム対応 各種クレジットカードをご利用いただけます。

Copyright © 2013 by kozawainunekobyoin. All rights reserved.