診療案内 診療時間・アクセス 夜間緊急診療 去勢・避妊のご案内 病気について 予防について
病院概要 医院紹介 当院のコンセプト スタッフ紹介 メディア掲載情報 サイトMAP お問い合わせ
メディア掲載情報
獣医師・看護師募集しています。
線 アクセス抜群 画像 0120-733-565 東山線から徒歩3分 線
院長ブログ
看護師ブログ
各種リンク紹介
猫の病院バステト
カッサフォルテ犬猫病院
動物病院.jp
アニコム対応
アイペットペット保険対応動物病院
各種クレジットカードをご利用いただけます。
フェイスブック
看護師ブログ

第18回「恐怖症 その1」

2007/09/03


今年も師走の時期に入り、飼い主の皆様も何かと忙しい時期をお過ごしの事だと思います。ワンちゃんネコちゃんの病気のサインを見落とさないように十分に 気をつけてくださいね 特にネコちゃんのおしっこの病気は毎年この時期に多いので気をつけてください 1日の中で遊んであげられる時間をつくっていただき、体調の変化に気を配ってくださいね。何か気になることがありましたら、今年中の診察をおすすめします 。
「今年でこの連載も1周年を迎えました~!」 ということでこの日記を見ている方限定でお伝えしたいと思います。 柊(ひいらぎ)で、街が埋め尽くされる日にZEPPから、ささやかなディスプレイをご用意しますね。お楽しみに!!

さて今回のテーマ「恐怖症 その1」です。ワンちゃんにおける雷や花火などの大きな音に対する対処法を紹介します
音に対する恐怖心は多くの動物が本能として持っているもので、音に恐怖心を感じると、とっさに隠れる場所を探そうとします。避難場所にたどり着こうとして 家具や物を破壊したり、過剰に興奮したり、飼い主さんに怪我を負わすことさえもあります そうならないようにするための訓練をご紹介します。
雷 などを録音した音を用意し、ボリュームを下げて聞かせます。この音に慣れさせると実際の雷の際に動物がパニックを起こさないように訓練することができます 動物はこの訓練課程を通じて、徐々に雷雨や他の大きな音に対して以前よりも落ち着いた行動をとるといわれています。雷雨の音はCD販売店等で入手できると 思います。インターネット上にもあるかもしれません。
では、具体的な訓練の方法をご紹介します。
1.「座れ/待て」や「伏せ/待て」などの基本的な服従姿勢をもう一度見直すことから始めます。居心地の良いリビングの隅や飼い主の寝室についているラグの上など、絶対に安全な場所でワンちゃんが「お座り」や「伏せ」をするように訓練します。
2.静かな状況で命令に喜んで従うようになったらすぐに、音量を小さく絞って、録音された雷などの音を聞かせ始めてもかまいません。
動物の耳は正常な人間の聴力よりもはるかに感度が高いので、音量はやっと聞こえる程度から始めてください。
3.録音した音を再生しながら、安全な居心地の良い場所でもう一度服従姿勢をとらせます。こうすれば「雷が鳴っても安全な場所にいれば恐くないんだ」と学習させることにより不安を感じにくくなるでしょう。
4.たっぷり誉めて、取り乱さない自信をつけさせます。各訓練期間中に音量を上げるたびにご褒美を用意するのもいいかもしれません。
5. 訓練時間は初めのうちは短く、5分程度に留めます。最終的には30分まで延ばしてもかまいません。その後、実際の訓練時間ではない時に、録音した音を再生 します。たとえば食事の時間や遊んでいる時に再生し、どのくらい実行できるのかも試してみるのもいいかもしれません。
6.雷以外の音の場合については、自作のテープを制作して上述したような方法でその音を利用すればよいと思います。
?やり方は一例です。その子にあったやり方が一番の訓練です。最良の方法を見つけてくださいね?

by。 ZEPP

枠下

トップ医院紹介当院のコンセプト診療時間・アクセス夜間救急診療去勢・避妊のご案内病気について予防についてスタッフ紹介症例紹介お問い合せ

ロゴ

〒464-0075
名古屋市千種区内山2丁目14-14

※地下鉄東山線 今池駅から徒歩3分
※駐車場有り(手前4台, 前5台 奥4台)

アニコム対応 各種クレジットカードをご利用いただけます。

Copyright © 2013 by kozawainunekobyoin. All rights reserved.