診療案内 診療時間・アクセス 夜間緊急診療 去勢・避妊のご案内 病気について 予防について
病院概要 医院紹介 当院のコンセプト スタッフ紹介 メディア掲載情報 サイトMAP お問い合わせ
メディア掲載情報
獣医師・看護師募集しています。
線 アクセス抜群 画像 0120-733-565 東山線から徒歩3分 線
院長ブログ
看護師ブログ
各種リンク紹介
猫の病院バステト
カッサフォルテ犬猫病院
動物病院.jp
アニコム対応
アイペットペット保険対応動物病院
各種クレジットカードをご利用いただけます。
フェイスブック
看護師ブログ

第11回「肥満」

2007/09/03


5月ですね。桜が散 り、新緑の季節ですね。散歩を喜んでいくというワンちゃんが増えていることでしょう。GWはどこかに出かけられましたか?いま高速の パーキングエリアにもドッグランが併設されているところがあるそうですよ。ドライブが好きな子は一度いかれてはいかがでしょうか?
病院はフィラリア予防や狂犬病予防接種で大忙しです。でも、みんな1年間元気で過ごしていたことが分かってうれしいですね。(チラシをもらっている人は6月31日までには来てくださいね。)
さて今回のテーマは「肥満」です。人でもダイエットをしなくてはと、考えていると思いますが、ワンちゃんネコちゃんも一緒です。ワンちゃんネコちゃんは自 分でコントロールすることが困難です。特にワンちゃんは・・・。出された食事は全部食べてそれでもおねだりをされたら、ついついあげてしまいがちです。そ れが一番の肥満の原因です。ワンちゃんネコちゃんは1日のカロリーがある程度決まっています。(ご飯の袋の裏に表記されているのがそうです。)それ以上に あげてしまうと人でもそうだと思いますが、体重が増えてしまいます。おやつをどうしてもあげたい人はその分、食事の量を減らす必要があります。またワン ちゃんネコちゃんの手の届くところに、食べ物を置いていると、匂いで見つけて食べてしまいます。なるべく置かないように気を付けてください。
肥満はいろいろな病気を引き起こします。糖尿病、関節疾患、心臓病、内分泌疾患、などです。

そこで肥満を予防することについてお話しします。
1、 1日の食事の量は適切か?
2、 おやつも1日のカロリーに計算されているか?
3、 盗み食いをされそうな所に食べ物をおいていないか。
4、家族(人)の食事を食べていないか?

次に肥満気味だな、と思っている方は次の方法を試してください。
1、 適正体重をしっかりと知る。何キロオーバーしているのかを把握する。
2、 1週間周期の体重表を作る。そこにしっかりと記入する。
3、 はじめから適正体重量の食事にするのではなく、現状体重の75%の食事量を一日であげる。おやつ分も入れてね。
4、 健康であるかをしっかりと把握する。いつもと違うことはないか?など

1 度これらを実践してみてください。上記のことを実践しても成果がない場合に相談してください。ごはんを処方食に代えるなどしていきます。また短期間だけの 減量は人でもそうですが、急激な体重減少は体に良くないと思います。長い期間をかけてゆっくり減量していってください。それには家族のみんなが理解して協 力をしていく必要があります。始める際には家族みんなで話し合ってからにしてくださいね。

by ZEPP

枠下

トップ医院紹介当院のコンセプト診療時間・アクセス夜間救急診療去勢・避妊のご案内病気について予防についてスタッフ紹介症例紹介お問い合せ

ロゴ

〒464-0075
名古屋市千種区内山2丁目14-14

※地下鉄東山線 今池駅から徒歩3分
※駐車場有り(手前4台, 前5台 奥4台)

アニコム対応 各種クレジットカードをご利用いただけます。

Copyright © 2013 by kozawainunekobyoin. All rights reserved.